Rakuten LIVE 利用規約

第1条(総則)

1. 本規約は、楽天株式会社(以下「当社」といいます。)が運営するサービス「Rakuten LIVE」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関して本サービスの利用者が遵守すべき事項を定めたものです。本サービスの利用により、利用者には本規約が適用されますので、利用者は、あらかじめ本規約の内容を十分にお読みください。

2. 利用者は、本サービスの利用に関し、本規約のほか、本規約の下位規約、ルール及びガイドライン(総称して、以下「本規約等」といいます。)を遵守するものとします。

第2条(定義)

(1)「コンテンツ」とは、アプリケーション、ウェブページ、動画、写真、音声、コメント、デジタルアイテム、利用者の情報その他本サービスにおいて提供される一切の情報をいいます。
(2)「投稿等コンテンツ」とは、コンテンツのうち利用者が本サービスにおいて投稿又は配信したものをいい、ライブストリーミング配信内容を含むものとします。
(3)「メダル」とは、本サービスのデジタルアイテムの購入その他の用途のために本サービスにおいて利用することができる電子的通貨をいいます。
(4)「デジタルアイテム」とは、利用者が本サービスにおいて利用することのできる電子的情報であって、メダルの利用その他の方法により獲得することができるものをいいます。
(5)「配信者」とは、利用者のうち、配信機能を利用してライブストリーミング配信をし、又はしようとする者をいいます。
(6)「利用者」とは、本サービスを利用し、又はしようとする者をいいます。
(7)「ライブストリーミング配信」とは、映像及び音声をリアルタイムでストリーミング配信方式により配信する行為をいいます(なお、第6条第3項に規定するアーカイブによる配信も、同項の規定により、ライブストリーミング配信に含まれます。)。
(8)「配信機能」とは、本サービスにおいてライブストリーミング配信をするために当社が提供する機能をいいます。
(9)「当社グループ」とは、当社及び当社のグループ会社を総称していいます。
(10)「利用者登録」とは、第3条の規定に従い本サービスの利用者として登録されるための当社所定の手続をいいます。
(11)「利用者ID及びパスワード」とは、本サービスにおいて利用者登録を完了した利用者を認証するために必要なID及びパスワードをいいます。

第3条(利用者登録)

1.利用者は、本サービスを利用しようとするときは、利用者登録を行うものとします。なお、当該利用者が未成年者その他の第5項第1号に定める者である場合には、必ず事前に法定代理人の同意を得てください。

2.利用者登録をするためには、楽天会員登録が必要です。利用者は、当社の定める「楽天会員規約」に同意した上で、楽天会員登録を行わなければなりません。

3.利用者登録は必ず利用者本人が行い、また正確な情報を入力するものとします。利用者は誤った情報を入力したことにより自己に生じた損害の責任を負うものとし、当社はその責任を負わないものとします。

4.利用者は、複数の利用者登録を行うことができないものとします。

5.当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、利用者登録の申請を承認しないことがあります。当社は、利用者登録の申請を拒否した場合でも審査結果の詳細を当該申請者に開示する義務を負わないものとします。また当該申請者は、その結果に対し異議申立てはできないものとします。
(1)未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、親権者、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
(2)過去に本規約等に違反し本サービスの利用停止処分を受けた者である場合
(3)現在又は過去において、当社又は当社グループが定める他の規約、ガイドライン等に違反し、又はしたことがある場合
(4)登録内容に正確ではない情報、又は虚偽の情報が含まれている場合
(5)当社の運営・サービス提供若しくは他の利用者の利用を妨害したり、当該利用に支障をきたす行為を行った場合、又はそのおそれがあると当社が判断した場合
(6)既に本サービスを利用中の者が重複して利用者登録の申請を行った場合
(7)当社に対する金銭債務の支払を過去に怠ったことがある場合
(8)第16条第1項各号に規定する者であることが判明した場合
(9)日本の金融機関において円建ての預金口座を保有していない場合
(10)その他当社が不適当であると判断する場合

6.当社が所定の方法により利用者登録の申請を承認したことを利用者に通知した時点で、利用者の利用者登録は完了するものとします。

7.当社が利用者登録の申請を承認しないことにより生じた利用者の損害に関して、当社は責任を負わないものとします。

8.利用者が利用者登録を行わない場合、当該利用者は、本サービスのうち配信機能、コンテンツの投稿等の機能その他当社所定のサービスを利用することができません。

第4条(登録事項の変更)

利用者は、利用者登録の内容に変更がある場合は、直ちに変更しなければならず、常に利用者自身の正確な情報が登録されているよう、登録内容を管理及び修正する責任を負います。登録内容に変更があったにもかかわらず変更を行っていない場合、当社は、登録内容の変更がないものとして取り扱うことができるものとします。変更の登録があった場合でも、当社は、変更登録前に行われた取引や各種手続について、変更前の情報に依拠して取り扱うことができるものとします。

第5条(利用者ID及びパスワードの管理等)

1.利用者は、利用者 ID 及びパスワードを自己の責任と費用にて管理するものとし、利用者 ID 及びパスワードを第三者に利用させたり、譲渡、売買、質入、貸与、賃貸したり、その他形態を問わず処分することはできません。

2.利用者 ID 及びパスワードの管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任は利用者が負うものとし、当社は責任を負わないものとします。万一、利用者 ID 及びパスワードが不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、利用者は当該損害を賠償するものとします。

3.利用者 ID 及びパスワードの情報が第三者に漏洩した場合又はそのおそれがある場合、速やかに当社まで連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。

第6条(配信機能)

1.利用者は、利用者登録を完了した場合には、配信機能を利用して、配信者としてライブストリーミング配信を行うことができます。

2.当社は、ライブストリーミング配信の当事者にはなりません。配信者は、ライブストリーミング配信を次条以下の規定に従い自らの責任において行わなければなりません。

3.当社は、配信者が行ったライブストリーミング配信の内容について、当社が別途定める期間中、アーカイブとして保存し、これを利用者の求めに応じて当該利用者に対して配信可能な状態に置くことができるものとします。当該アーカイブによる配信は、本規約等においてライブストリーミング配信とみなされるものとし、配信者はあらかじめこれを了承するものとします。

4.当社は、前項の期間の経過により、又は第17条第1項の規定により、前項のアーカイブを配信者に事前の通知なく削除することがあり、配信者はあらかじめこれを了承するものとします。

5.未成年者である配信者は、深夜の時間帯として当社が定める時間においてはライブストリーミング配信を行ってはならないものとします。

第7条(法令・ガイドラインの遵守)

1.配信者は、配信するライブストリーミング配信について、あらかじめ必要な権利処理を自らの費用と責任において行うものとします。

2.配信者は、配信機能の利用にあたり、当社が別途定めるルール、ガイドライン等を遵守するものとし、かつ、ライブストリーミング配信を行うにあたって適用される一切の法令及び基準を遵守するものとします。

3.配信者は、当社に対し、ライブストリーミング配信について、次の各号に掲げる事項を保証するものとします。
(1)ライブストリーミング配信及び第13条第3項に規定する許諾をするための正当な権原を有していること
(2)ライブストリーミング配信が当社及び第三者の権利を何ら侵害するものではないこと
(3)ライブストリーミング配信が法令及び本規約等に違反するものではないこと

4.配信者によるライブストリーミング配信により第三者に損害が生じ、又は第三者との間で紛争が生じた場合は、配信者は、当該損害の賠償及び紛争の解決を配信者の費用と責任において行うものとし、当社に何らの迷惑をかけないものとします。また、ライブストリーミング配信により当社に損害が生じた場合には、配信者は当該損害を賠償するものとします。

第8条(分配金の支払)

1.当社は、配信者が行うライブストリーミング配信について、その内容、視聴回数、利用者による評価その他一切の要素を考慮して、当社所定の評価を行い、配信者に対してコンテンツ提供の分配金(以下「本分配金」といいます。)を支払うものとします。なお、本分配金の支払に必要な振込手数料その他一切の費用は、配信者が負担するものとします。

2.利用者は、本分配金を受け取ろうとするときは、あらかじめ当社に対して当社所定の方法により振込先銀行口座(日本の金融機関における円建ての預金口座に限ります。)を届け出るものとします。

3.当社は、当月分(毎月1日から末日までの分をいいます。)の本分配金を、翌月末日までに前項により届け出られた振込先銀行口座に振り込む方法により支払います。なお、本分配金の支払に際し、当社は配信者に対して必要な書類の提出を求めることができるものとし、配信者はこれに応じるものとします。

4.次の各号に掲げる事由に該当する場合には、当社は、配信者に対して本分配金の支払を行わないものとし、当社が当該本分配金を既に配信者に対して支払済みである場合には、配信者は、当社に対して直ちに当該本分配金を返還しなければならないものとします。
(1)配信者が第2項により当社に対して振込先銀行口座を届け出ない場合
(2)配信者が第3項による書類の提出に応じない場合
(3)配信者が本規約等に違反した場合
(4)その他当社が本分配金の支払が適切でないと合理的に判断した場合

5.当社は、第3項により配信者に対して支払うべき本分配金の金額が当社が別途定める金額に達しない場合には、これに達するまで本分配金の支払を留保することができるものとします。この場合、当社は、当該支払留保につき、利息、遅延損害金等の支払義務を負いません。

第9条(コンテンツの投稿等)

1.利用者は、本サービスにおいて、ライブストリーミング配信以外の方法により、当社が別途定める範囲において、本条に従いコンテンツを投稿又は配信することができます。

2.利用者は、コンテンツの投稿又は配信にあたり、当社が別途定めるルール、ガイドライン等を遵守するものとし、かつ、コンテンツの投稿又は配信を行うにあたって適用される一切の法令及び基準を遵守するものとします。

3.利用者は、当社に対し、投稿等コンテンツについて、次の各号に掲げる事項を保証するものとします。
(1)コンテンツの投稿又は配信及び第13条第3項に規定する許諾をするための正当な権原を有していること
(2)コンテンツの投稿又は配信が当社及び第三者の権利を何ら侵害するものではないこと
(3)コンテンツの投稿又は配信が法令及び本規約等に違反するものではないこと

4.利用者によるコンテンツの投稿又は配信により第三者に損害が生じ、又は第三者との間で紛争が生じた場合は、利用者は、当該損害の賠償及び紛争の解決を利用者の費用と責任において行うものとし、当社に何らの迷惑をかけないものとします。また、コンテンツの投稿又は配信により当社に損害が生じた場合には、利用者は当該損害を賠償するものとします。

第10条(メダル)

1.利用者は、本サービスにおいてメダルを購入することができます。メダルの購入単位、購入方法、利用方法、利用のために必要なメダル数その他メダルについての諸条件は、当社が別途定めるところによるものとします。

2.メダルは、当社が指定する本サービス内のサービス又はデジタルアイテム以外の経済上の利益と交換することはできません。

3.メダルは、これを購入した利用者アカウントでのみ利用できるものとし、他のアカウントのメダルと合算したり、他のアカウントに譲渡又は移転したりすることはできません。

4.当社は、メダルについて、法令上必要な場合を除き、払戻しを行いません。

5.第1項の規定にかかわらず、日本以外の国にいる利用者は、メダルを購入することができません。

第11条(デジタルアイテム)

1.利用者が本サービスにおいてデジタルアイテムを獲得した場合、当社は、利用者に対し、当該デジタルアイテムについて、当社が本サービスにおいて別途定める範囲内に限り、譲渡・再使用許諾不可の非独占的な利用権を付与します。

2.利用者がメダルの利用その他対価を支払ってデジタルアイテムを獲得した場合、当該対価の支払に対する当社の商品又は役務の提供は、当該デジタルアイテムの獲得をもって完了するものとし、利用者はあらかじめこれを了承するものとします。なお、利用者は、当該デジタルアイテムの獲得を取り消すことができません。

3.利用者は、デジタルアイテムを、本サービスが予定している利用態様を超えて複製、送信、転載、改変その他利用することはできません。

4.デジタルアイテムは、これを獲得した利用者アカウントでのみ利用できるものとし、他のアカウントに譲渡又は移転することはできません。

第12条(第三者コンテンツ)

本サービスのコンテンツの中には、当社グループから提供されるコンテンツだけでなく、当社グループ及び利用者以外の第三者から提供されているコンテンツや、本サービスを通じて遷移した当該第三者のウェブサイト上のコンテンツなどがあります。当該コンテンツは、当該第三者が提供するものであり、当社グループが提供するものではありません。当該コンテンツを利用する者は、当該第三者の提供するコンテンツの利用に関する規約その他のルールに同意した上、当該ルールに従い当該コンテンツを利用する必要があります。当社グループは、当該ルールの当事者となるものではなく、また当該コンテンツの利用につき、責任を負いません。

第13条(コンテンツの知的財産権)

1.本サービスを構成する全てのコンテンツに関する権利は、次項に定めるものを除き、当社グループ又は当該権利を有する他の利用者その他の第三者に帰属しています。利用者は、本サービスを構成する全てのコンテンツに関して、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティ権等、コンテンツに関する権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。本規約等に基づく本サービスの利用の許諾は、本規約等に定めがあるものを除き、本サービスに関する当社グループ又は当該権利を有する第三者の権利の使用許諾を意味するものではありません。

2.投稿等コンテンツの著作権その他一切の知的財産権は、利用者又は利用者に権利を許諾した第三者に帰属します。

3.利用者は、投稿等コンテンツについて、当社グループに対して、無期限、全世界、非独占、無償、サブライセンス可能かつ譲渡可能な態様で、投稿等コンテンツを、本サービスの広告宣伝及び運営、投稿等コンテンツの広告宣伝並びに当社グループの広告宣伝の目的で、雑誌、ウェブサイト、アプリその他媒体の種類を問わず自由に利用(複製、公衆送信、上演、上映、口述、展示、翻案、頒布その他一切の利用行為を含みます。)することのできる権利を付与するものとします。また、利用者は、かかる当社グループの利用に対して、著作者人格権を行使しないものとします。

4.当社は、コンテンツのバックアップを行う義務を負わないものとします。利用者は、コンテンツのバックアップが必要な場合には、自己の費用と責任においてこれを行うものとします。

5.当社は、利用者が本規約等に違反し又は本規約等の趣旨に照らして不適切な行為を行ったと当社が判断した場合、投稿等コンテンツを、事前の通知なしに変更及び削除できるものとします。

6.当社は、第三者から投稿等コンテンツが第三者の権利を侵害する旨の申出を受けた場合には、前項の規定に従い申出を受けた投稿等コンテンツ及びこれに関連する利用者の投稿等コンテンツを変更及び削除することができるものとし、利用者はこれをあらかじめ了承するものとします。なお、当社は、当該申出があった場合であっても、投稿等コンテンツを変更及び削除する義務を負うものではありません。

第14条(禁止行為)

1.利用者は、本サービスの利用に際して、次の各号に掲げる行為及びこれらに該当するおそれのある行為(これらに該当するおそれのある内容のコンテンツを投稿若しくは配信し、又はライブストリーミング配信する行為を含みます。)を行ってはならないものとします。
(1)本規約等に違反する行為
(2)法令に違反する行為、及び当該行為を助長、強制、幇助又は勧誘する行為
(3)本サービスにおいて利用するサーバーに過度の負担を及ぼす行為
(4)本サービスの運営を妨害する行為
(5)他の利用者による本サービスの利用を妨害する行為
(6)当社又は第三者の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、著作権その他の知的財産権、その他一切の権利を侵害する行為
(7)当社又は第三者を中傷、脅迫し、又は不快に感じさせる行為
(8)民族・宗教・人種・性別・年齢等に関する差別的行為
(9)性的、わいせつ的、暴力的な行為
(10)自殺、薬物使用、性交、わいせつ行為その他社会的に不相当な行為を助長、強制、幇助若しくは勧誘する行為
(11)当社の承諾なく商品又はサービスを広告、宣伝する行為
(12)他人になりすます行為
(13)公序良俗に反し、又は社会的に不相当な行為
(14)その他当社が禁止し、又は不適切と判断する行為

2.当社は、利用者の行為が前項各号に掲げる行為に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく、当該利用者に対する本サービスの利用停止、当該利用者の利用者登録の取消し、投稿等コンテンツの削除、ライブストリーミング配信の差止めその他必要な措置をとることができるものとし、これにより当該利用者に何らかの損害が生じたとしても、当社は責任を負わないものとします。

第15条(免責)

1.当社は、配信者によるライブストリーミング配信並びに利用者によるコンテンツの投稿又は配信及び第12条に規定する第三者のコンテンツの利用につき、責任を負いません。

2.当社は、本規約等に別途定めるもののほか、本サービスに関連して発生した利用者間の当社に責任のないトラブルについて、責任を負わず、一切関与しません。万一トラブルが生じた際には、利用者間で解決するものとし、当該トラブルにより当社が損害を被った場合は、当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。

3.本サービスに関連して、利用者と第三者との間で、裁判、クレーム、請求その他の紛争が生じた場合、利用者は、自己の責任と費用でこれを解決するものとし、当社は、当該紛争に関し、一切関与しません。利用者は、当該紛争の対応のために当社に生じた弁護士費用を含む、直接的又は間接的を問わず生じたあらゆる費用及び賠償金等を、当該第三者と連帯して負担することに同意するものとします。

4.当社は、天災地変、戦争、テロ、暴動、法令・規則の制定改廃、政府機関の介入又は命令、伝染病、停電、通信回線やコンピュータ等の障害・システムメンテナンス等による中断・遅滞・中止・データの消失、データの不正アクセス、輸送機関の事故、労働争議、設備の事故等により本サービスの一部又は全部が停止する場合に、利用者に生じた損害について責任を負いません。

5.当社は、本サービス及びコンテンツの正確性、最新性、有用性、信頼性、特定目的への適合性、第三者の権利を侵害していないことについて、法律上求められる範囲を除き、いかなる保証も行いません。

6.当社は、当社のウェブページ・サーバ・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピュータウイルスなどの有害なものが含まれていないことを保証しません。

7.利用者が本サービスを利用するに当たり使用されるネットワーク、コンピュータ、ソフトウェア等の利用者側の利用環境は利用者ご自身の負担で用意、整備していただく必要があります。当社は、利用者の利用環境の整備等、及び利用者の利用環境等によって生じた損害等について、責任を負いません。

8.当社は、通信回線やコンピュータ等の障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、及び本サービスのコンテンツの利用に関して利用者に生じた損害について、責任を負いません。

9.当社は、利用者の電子メール環境又は伝達経路の不備により、当社が配信した電子メールが当該利用者に到着しなかったことにより生じた損害について、責任を負いません。

10.当社は、システムの定期保守や緊急保守を行う場合、システムに負荷が集中した場合、利用者のセキュリティを確保する必要が生じた場合、その他必要があると判断した場合には、事前に通知することなく本サービスの全部又は一部の提供を中断又は停止することができるものとします。当社は、この場合に利用者に発生した損害について、責任を負いません。

11.本規約等において当社が損害を賠償することとなった場合であっても、当社に故意又は重過失があるときを除き、その損害は現実に生じた直接かつ通常の損害に限られるものとします。

12.当社が利用者のうち当該損害発生時を基準とした直近1年間において配信機能を利用したことがある者に対して負う損害賠償の上限額は、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当該1年間において当社が当該配信者に支払った本分配金の合計額とします。

第16条(反社会的勢力)

1.利用者は、現在、次のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
(1)自己並びに自己の役員及び従業員が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これに準ずる者(以下これらを総称して「暴力団員等」という。)であること
(2)暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3)暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(4)暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
(5)役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

2.利用者は、自己又は第三者を利用して次の各号のいずれかに該当する行為を行わないことを確約するものとします。
(1)暴力的な要求行為
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為
(3)取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
(4)風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
(5)その他前各号に準ずる行為

3.当社は、利用者が前項各号に反し、又は反していると当社が判断した場合には、利用者による本サービスの利用を一時的に停止し、又は利用者登録を取り消すことができるものとします。この場合、当社は、本項に基づく措置であることのみ利用者に通知すれば足りるものとし、判断の根拠について利用者に対して何らの説明・開示をする義務を負わず、当該措置に起因し又は関連して生じた利用者の損害について、何ら責任を負わないものとします。

第17条(本サービスの利用の停止)

1.当社は、利用者が次の各号に掲げる事由のいずれかに該当した場合又は該当したと当社が合理的に判断した場合、事前の通知なく、利用者登録の取消し、利用者に関連するコンテンツの全部若しくは一部の削除、本サービスの全部若しくは一部へのアクセスの拒否又は機能制限等の措置をとることができるものとします。これらの措置をとった場合であっても、当社は、その理由を説明する義務を負わないものとします。
(1)法令又は本規約等に違反した場合
(2)不正行為があった場合
(3)利用者が登録した情報が虚偽の情報である場合
(4)利用者が本規約等により必要となる手続又は当社への連絡を行わなかった場合
(5)利用者が登録した情報が既存の登録と重複している場合
(6)利用者が、登録した情報の確認、証明のための資料を提出しない場合
(7)利用者との間の連絡がとれなくなった場合
(8)利用者が、債務超過、無資力、支払停止又は支払不能の状態に陥った場合
(9)決済事業者又は収納代行業者のいずれか一方又は双方から、利用者による本サービスの利用停止をさせるよう要請があった場合又は利用者に対する決済サービスの提供停止措置が取られた場合
(10)利用者について破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはその他適用ある倒産手続開始の申立てが行われた場合又は解散若しくは営業停止状態である場合
(11)過去に本規約等に違反し本サービスの利用停止処分を受けた者である場合
(12)他の利用者や第三者に不当に迷惑をかけた場合
(13)パスワードの入力に関して当社が判断する一定回数以上の入力ミスがあった場合
(14)第16条第1項各号のいずれかに該当する者となった場合
(15)法律行為を有効に行う能力を有していない場合(法定代理人の同意等によって能力が補完された場合を除きます。)
(16)その他当社が利用者に相応しくないと判断した場合

2.当社は、前項に規定する措置をとった利用者に対し、将来にわたって当社が提供する本サービスの利用及びアクセスを禁止することができるものとします。

3.当社は、本条の措置により生じる損害について、直接的か間接的かを問わず、責任を負わないものとします。

第18条(個人情報)

当社は、利用者の個人情報を、別途定める「個人情報保護方針」(https://privacy.rakuten.co.jp/app/)に従い取り扱うものとし、当該個人情報保護方針に同意した利用者でなければ、本サービスを利用してはならないものとします。

第19条(本サービスの中断・終了及び変更)

1.当社は、次の各号に掲げる事由のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく一時的に本サービスの全部又は一部を中断することができるものとします。その際、利用者に損害が発生した場合であっても、当社は責任を負わないものとします。
(1)サーバー、通信回線、その他の設備の故障、障害の発生又はその他の理由により本サービスの提供ができなくなった場合
(2)システム(サーバー、通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含みます。)の保守、点検、修理、変更を定期的に又は緊急に行う場合
(3)火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
(4)地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
(5)戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
(6)法令又はこれに基づく措置により本サービスの提供ができなくなった場合
(7)その他、運用上又は技術上当社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合

2.当社は、任意の理由により、いつでも本サービスの全部又は一部を終了及び変更できるものとします。当社は、本サービスの終了及び変更による損害について、利用者及び第三者に対して責任を負わないものとします。

3.当社は、前項により本サービスの終了又は変更を行う場合、その影響及び本サービスの運営状況などに照らし、適切な時期及び適切な方法により、利用者に情報提供を行うものとします。

第20条(地位の譲渡等)

1.利用者は、当社の書面による事前の承諾がある場合を除き、本規約等に基づく権利、義務及び本規約等の契約上の地位の全部又は一部について、これを第三者に譲渡、移転、担保設定、貸与、その他の方法により処分してはならないものとします。

2.当社が本サービスに係る事業を第三者に譲渡する場合(事業譲渡、会社分割その他本サービスが移転する一切の場合を含みます。)には、当該事業の譲渡に伴い、利用者の本規約等に基づく契約上の地位、本規約等に基づく権利・義務及び利用者登録に伴い登録された情報その他の情報を、当社は当該事業の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につきあらかじめ承諾するものとします。

第21条(本規約等の改定)

1.当社は、本規約等を改定できるものとし、本規約等改定後は、改定後の本規約等を適用するものとします。

2.当社は、前項により本規約の改定を行う場合、その影響及び本サービスの運営状況などに照らし、適切な時期及び適切な方法により、利用者に情報提供を行うものとします。

第22条(準拠法)

本規約等は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約等に関し訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第23条(翻訳)

本規約等が複数の言語により作成されている場合において、日本語版と他の言語により作成されたものとの間で内容に矛盾又は不一致があるときは、日本語版の本規約等に記載された内容が優先するものとします。